『赤兎馬の嘶(いなな)き』2018オークス(G1)

※お祭り漢の競馬予想コーナーです

★★★『今週のG1レース』★★★
5月20日(日) 東京11R 第79回・オークス(G1)(3歳 牝馬 国際 指定 55キロ 芝2400m)

1-1 リリーノーブル 55
(牝3、栗東・藤岡健、川田)

1-2 ラッキーライラック 55
(牝3、栗東・松永幹、石橋脩)

2-3 マウレア 55
(牝3、美浦・手塚、武豊)

2-4 トーセンブレス 55
(牝3、美浦・加藤征、柴田善)

3-5 カンタービレ 55
(牝3、栗東・角居、田辺)

3-6 オールフォーラヴ 55
(牝3、栗東・中内田、和田竜)

4-7 トーホウアルテミス 55
(牝3、栗東・谷、松若)

4-8 サトノワルキューレ 55
(牝3、栗東・角居、M.デムーロ)

5-9 シスターフラッグ 55
(牝3、栗東・西村、岩田)

5-10 レッドサクヤ 55
(牝3、栗東・藤原英、福永)

6-11 パイオニアバイオ 55
(牝3、美浦・牧、北村宏)

6-12 サヤカチャン 55
(牝3、栗東・田所秀、松岡)

7-13 アーモンドアイ 55
(牝3、美浦・国枝、C.ルメール)

7-14 ランドネ 55
(牝3、栗東・角居、内田博)

7-15 ウスベニノキミ 55
(牝3、栗東・鈴木孝、三浦)

8-16 ウインラナキラ 55
(牝3、栗東・宮、大野)

8-17 ロサグラウカ 55
(牝3、美浦・尾関、戸崎)

8-18 オハナ 55
(牝3、美浦・堀、藤岡康)


◎◎好調教馬◎◎

【リリーノーブル】
5/16 栗東CW:79.3-62.6-49.3-36.4-11.8(一杯)
活力ある動きで自己ベストを4秒以上更新し、終い1Fも11秒8の切れ。

【ラッキーライラック
5/16 栗東CW:86.0-69.2-53.8-39.1-11.5(強め)
※シャンティローザ(古1000万)強めを3.1/2馬身追走~1馬身先着
3週連続、余力残しで僚馬を追走し先着。今週は1F11秒5、態勢整う。

【サトノワルキューレ
5/16 栗東坂路:57.5-41.1-26.0-12.9(馬なり)
先週の不良のCWで、馬なりで1F11秒9の切れ。終いの伸び脚目立つ。

カンタービレ
5/16 栗東坂路:52.4-37.8-24.9-12.3(馬なり)
素軽い動きで、ラストまでしっかり伸びた。テンも終いも前走以上。

【アーモンドアイ】
5/16 美浦南W:85.0-68.9-53.6-39.0-12.0(馬なり)
※レッドローゼス(古1600万)馬なりを1馬身追走~併入
先週の重馬場で、馬なりでテンも終いも速い好時計をマーク。順調。

【レッドサクヤ】
5/9 栗東CW:86.0-68.5-53.1-38.7-11.9(馬なり)
※ダノンフォワード(3歳未勝利)馬なりを2.1/2馬身追走~1/2馬身遅れ
先週不良のCWで長めから追われ、僚馬を圧倒して好時計。元気一杯。


◎◎G1レース予想◎◎

5月20日(日)東京11R
第79回・オークス(G1)
芝・2400m
18頭 発走15:40
②ラッキーライラック
1枠2番
石橋脩J
松永幹厩舎

②ラッキーライラック⑬アーモンドアイは甲乙つけがたいが、血統面での裏打ちがある前者を本命視。だが距離克服ならアーモンドアイの牝馬2冠達成も十分。
次位は⑧サトノワルキューレ。終いが切れるディープ産駒、ゴール前の追い上げから目が離せない。
他では、安定感高い①リリーノーブル、2走前にリリーに先着の③マウレア、前走でサトノにクビ差の⑪パイオニアバイオ

f:id:yamadabushi:20180518110727j:plain

余力残しで1F11秒5と終いの伸び脚が目立ったラッキーライラック